2011年12月11日

天王寺かぶらと田辺大根 おつけものづくり

ふれあいもちつき大会の
なにわ伝統野菜のおつけものコーナー
CA3G0005.JPG
のために

3日前に収穫後、おつけものをつくりました。
PC072007.JPG CA3G0307.JPG

だいこん(白いところ)1kgをうす切りに
 さとう 120g
 しお 35g
 す(酢) 35ml
 ぎゅうにゅう 35ml
を加えます。

数時間で大根からの水分が出て
すっかり浸るのでそのまま冷蔵庫で
2・3日おいておくと
まろやかでおいしい千枚漬風のおつけものができます。

今日は天王寺かぶら1230
田辺大根1150gでしたので調味料の分量を6年生の子たちと
一緒に計算し
量っていれてもらいました。

天王寺かぶらのおつけものに入れる調味料の量
こたえは下のとおり
--------
天王寺かぶら
さとう 120×1230÷1000=148g
塩、酢、牛乳 各 35×1230÷1000=43g

田辺大根
さとう 120×1150÷1000=138g
塩、酢、牛乳 各 35×1150÷1000=40g
-------------

酢と砂糖がはいるので
おいしいと感じる
塩分は3.5%〜4%ぐらいです。

TOM



posted by taberu at 01:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。