2013年06月09日

よもぎもちづくり

東天下茶屋駅前のお饅頭屋さん
『浪花餅』の山村さんをお迎えし
よもぎもちを作りました!
DSC_0797.JPG

・よもぎの葉っぱは、裏が白いです。
DSC_0801.JPG

・若くてやわらかい葉っぱを収穫、水で洗い、アク抜きをします。
P6080048.JPG

・すりこぎ上手に使ってるね!
P6080076.JPG

・よもぎと白玉粉をまぜまぜ・こねこね・マルマルに♪
P6080114.JPG

・美味しすぎてもっとほしいよ〜!
長蛇の列ができました。
P6080131.JPG

・自分達で摘んだよもぎで作ったよもぎもちをいただけて、最高〜♪
DSC_0821.JPG DSC_0819.JPGDSC_0837.JPG
posted by taberu at 01:09| Comment(0) | 日記

2013年01月09日

天王寺かぶらと田辺大根 収穫祭

自然観察学習園に10時に集合し、

天王寺かぶら、田辺大根、吹田くわい、勝間なんきん
難波ねぎ、水菜、甘長などを収穫

難波りんごさんより
メニューのアイディアと
田辺大根で味わえるMAPをみながら、
おいしい田辺大根を味わえる
田辺大根を味わえるMAP.pdf

収穫祭のようす参照
http://chiikiengeiclub.sblo.jp/article/61341672.html

TOM
posted by taberu at 00:00| Comment(0) | 日記

2012年05月29日

園芸クラブ総会にて目標きまる!

いつも・・・野菜を育てても
食べる時期を逸し、花を咲かせてばかり・・・
今年の目標は
”育てた野菜は収穫して、大切においしくいただく」

http://chiikiengeiclub.sblo.jp/article/55519309.html

楽しくおいしくいただきましょう!
posted by taberu at 00:00| Comment(0) | 日記

2011年12月11日

天王寺かぶらと田辺大根 おつけものづくり

ふれあいもちつき大会の
なにわ伝統野菜のおつけものコーナー
CA3G0005.JPG
のために

3日前に収穫後、おつけものをつくりました。
PC072007.JPG CA3G0307.JPG

だいこん(白いところ)1kgをうす切りに
 さとう 120g
 しお 35g
 す(酢) 35ml
 ぎゅうにゅう 35ml
を加えます。

数時間で大根からの水分が出て
すっかり浸るのでそのまま冷蔵庫で
2・3日おいておくと
まろやかでおいしい千枚漬風のおつけものができます。

今日は天王寺かぶら1230
田辺大根1150gでしたので調味料の分量を6年生の子たちと
一緒に計算し
量っていれてもらいました。

天王寺かぶらのおつけものに入れる調味料の量
こたえは下のとおり
--------
天王寺かぶら
さとう 120×1230÷1000=148g
塩、酢、牛乳 各 35×1230÷1000=43g

田辺大根
さとう 120×1150÷1000=138g
塩、酢、牛乳 各 35×1150÷1000=40g
-------------

酢と砂糖がはいるので
おいしいと感じる
塩分は3.5%〜4%ぐらいです。

TOM



posted by taberu at 01:31| Comment(0) | 日記

2011年11月03日

秋の大収穫祭

恒例に! 秋の大収穫祭
育てた野菜 なにわ伝統野菜を味わう!
稲刈りの終わった田んぼでBBQ!

ビビンバの具
DSC03410.JPG

石焼ビビンバはソウルの店舗が発祥とする説と、大阪の韓国料理店で1970年ごろまかない飯としてはじまった説もあり、検証されていないので、一度鶴橋あたりで調査してみたいものです。
 秋の収穫祭では ヘルシーグルメOSAKAアワード2009 小学生部門最優秀賞 「なにわ野菜のヘルシービビンバ」を参考に皆で味わいました。
 
野菜
 金時人参 1本 → 千切り後茹でる
 大阪しろ菜 1束 → 塩茹でした後、5cmに切る
 豆もやし 1袋 茹でる
 大根は、そのまま千切り後、軽く塩をしておく。

 すりゴマ 大2、
 ごま油 小2
 砂 糖 大2
 しょうゆ 大3
 酢  小1
 塩  少々
 を混ぜ、水気を切った野菜に混ぜ合わせる。

地域園芸クラブ秋の大収穫祭
DSC01552 (1).JPG DSC03392.JPG

DSC03423.JPG DSC03435.JPG
地域園芸クラブHP
posted by taberu at 00:00| Comment(0) | 日記